ガールズバーで働く際の注意点

ガールズバーで働くときは、色々な注意点に気を付けましょう。 - ガールズバーは1時間が勝負!

ガールズバーは1時間が勝負!

ガールズバーのシステムで多いのは時間制のシステムをとっている店舗です。
女の子と仲良くなれるかどうかは時間との闘いになります。
今回のテーマは【ガールズバーは1時間が勝負!】です。
■ガールズバーは飲食業のジャンルに入る
クラブ・スナック・キャバクラは風営法の営業形態になります。
これらの店舗とガールズバーは違ってきます。
必然的に基本料金はリーズナブルになります。
手軽に利用できるのがガールズバーの特徴点でもあるでしょう。
■大部分のガールズバーでは時間制の料金をベースにしている
この料金にフード料金・チャーム料金・ショットドリンクの料金をプラスされて請求されるパターンになります。
飲み放題プランにしているガールズバーもありますが、時間超過すると料金が加算されるのです。
■女の子のドリンクは?
ゲストは飲み放題であっても女の子へのドリンクは別勘定であるのが一般的です。
これがガールズバーのビジネスモデルです。
女の子にとっては、このドリンクをご馳走してることで給料がプラスになってきます。
ゲストの滞在時間を延長してもらえば歩合給が増えたりする条件になっているのです。
女の子の視点からみるとドリンクをご馳走してくれるゲストは頼もしいのです。
延長をしてくれるゲストは嬉しい存在となります。
■まとめ
上記のようにドリンクをご馳走したり時間延長をしてくれるゲストは<太客>と呼ばれる常連的な存在です。
逆にいろいろなガールズバーを渡り歩いて好みのタイプの女の子に最初の1時間だけで濃厚な時を過ごすのも醍醐味です。
1時間でさらりと去るパターンも楽しみ方のひとつではないでしょうか?
経済的にも負担は少ないです。
通う回数を増やしてアプローチするのもいいでしょう。
新しくガールズバーを開拓するのもドキドキしますね。

関連する記事

Copyright(C)2015 ガールズバーで働く際の注意点 All Rights Reserved.